人間力測定検査HAME(職業適性・能力開発課題発見ツール)

 HAMEは内閣府が定義した「人間力」や経済産業省が定義した「社会人基礎力」の考え方を元に開発された検査ツールです。

 学生でも社会人でも、自己理解とキャリア課題の発見のツールとしてご活用いただけます。

 検査の内容や活用方法に関する詳しいご相談を承っています。

HAMEで分かる価値観と3つの能力
  検査項目 概 要
1 価値観
自分が大切にしていること
人間の自立の前提としてのアイデンティティの確立、その基礎となる価値観の認識を明確にすること。
2 自己意識
心の上手なつくり方
自分の意志力や精神性、こころの組み立て方などについてのバランス状態の明確化。(自己意識に関するバランス感覚)
3 マネジメント力
課題の実施や組織運営のスタイル
物事の本質や問題の所在を認識し、組織の中で政策化したり、実行したり、組織化したりできる能力の明確化。
(論理的思考と問題解決能力)
4

コミュニケーション力
人と交流するときのスタイル

人との交わりにおける受信力、発信力、観察力など能力を持っていることで、人間関係をスムーズにする能力の明確化。(対人交流力)
アセスメントシート紹介
活用効果について
大学生の場合

 自分の能力、強みや弱みをしっかり認識し、どのような方向に進めばよいのかを見つめることができます。
  企業が求める社会人としての能力を客観的に測り、自己PR作成にも役立てることができます。

社会人の場合

 今の仕事上の課題や人間関係に対する“重要課題"を発見し、自己開発テーマとして行動プランをつくることができます。
 また、会社の組織分析にも活用できます。

大学での活用例

■大学から寄せられたご相談

就職活動を控えた学生に、志望動機や自己PRの表現の仕方を指導したいのです。自分の強みが見つけられない学生や、見つけていても上手く説明ができない学生が多いのです。よい方法はありませんか?

→ 活用事例へ